FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いただき(ののこめし)

「いただき」です。

またの名を「ののこめし」と言います。
見た目は巨大なおいなりさんですが、全くの別物です。
鳥取県西部地方ではずーっと昔からある食べ物で、地元民なら誰でも知っています。
鶏肉、人参、牛蒡など、いろんな具を生米と一緒に油揚げに詰めて、だし汁で炊いたものです。

素朴で、田舎らしさ満点!美味しい煮汁を吸い込んだお米は染みウマ!です。
名物って無理をして作る物ではなくて、こういうのが本当の名物だと思います。

「いただき」の意味は「頂き物」から来ているとか、大山の頂から来ているとか…(?)
また、「ののこめし」は姿が防寒用の綿入れ(ぬのこ)に似ているので、少しなまってそう呼ばれるようになったらしいです。

ゼヒ、境港のスーパーや水木しげるロードで探してみてくださいね。


妖菓目玉おやじ妖怪食品研究所はこちら
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。